女性の目のアップ

バレない二重整形

眠る女性

憧れの二重を手に入れられる二重整形ですが、周りに気付かれることに抵抗を感じてしまう人は意外と多いかもしれません。
そこで、このページでは二重整形をしたと周りに気付かれない方法を紹介していきます。

二重整形の後に起こるのが、まぶたの腫れです。
まぶたの腫れに関しては、どのような方法で手術を行ったのかによって異なります。
切開法だと、メスを使っての手術になるためやはり腫れが出てきます。
腫れが気になるという人には、埋没法の方が適しているかもしれません。
埋没法でも使用する糸うあ糸の止め方などによって、腫れ具合が変わってきます。
強い腫れを防ぎたい人は、二重整形をする前のカウンセリングでなるべく腫れないよう工夫してほしいことを伝えておくといいかもしれません。

二重整形をしたと周りに気付かれないためには、自然な形の二重ラインにすることです。
医師と十分に話し合い、自分に合った二重ラインを作ることが周りに気付かれないためのコツです。
二重整形をする前から、アイプチやアイテープで希望の二重ラインを作っておくのも1つの手段です。
それにより、二重整形をしても気付かれにくくなります。
せっかく高い費用を支払い二重整形をするなら、違和感なく自然な二重ラインを作りたいものです。
高い費用を無駄にしないためには、技術の確かな医師に手術を任せることが一番です。
そういった医師であれば、費用に見合った二重整形を行ってくれます。
経験数も多い医師なら、一人ひとりに適した二重ラインを熟知していることが考えられるため、不自然さを感じさせないような二重ラインの形成が期待できます。

周りに気付かれないようにと、人によっては片目ずつ二重整形をしようと考えることがあるかもしれません。
しかし、それだと余計周りに気付かれる確率が高くなってしまいます。
まずは片目だけ二重整形を行い、二重ラインが定着するまでは眼帯で隠すとなると周りからは不審に思われてしまいます。
片目が終わると、また反対の目も二重整形を行い眼帯で隠すことになるため、結果的には二重整形をしたと気付かれてしまうのです。
ですから、両目を同時に手術するのが効率よく、かつ周りに気付かれにくいのです。

二重整形を行う人は高い費用を支払う分、手術を成功させたいと考えるものです。
そのためにも、周りに気付かれないような自然な二重を作ってくれる医師に手術をお願いする必要があります。
費用を重視するのはいいのですが、それだけでなく医師の技術に関してもしっかりと確認しておきたいところです。